前へ
次へ

賃貸管理でオーナー経営をする

賃貸管理会社を見つけて、不動産投資をするなら不動産投資セミナーへの参加が必要でしょう。賃貸管理会社はオーナーの代わりに、さまざまな住民との間で行ったことに対応してくれます。ですから、オーナーはほとんどといって良いぐらい仕事をすることなく、家賃収入を得ることができます。もちろん、管理してもらう以上は手数料を支払う形になりますが、この手数料は基本的には家賃収入から相殺される形になりますから、あえて負担が増えるという感覚ではありません。そしてこの家賃収入の中から管理会社への支払いと賃貸マンションをローンを組んで購入している場合にはそのローンの返済が相殺されます。最初のころは家賃収入から相殺される部分が大きいので、手元にはそれほど現金は残らないかもしれませんが、ローンを完済した後はある程度まとまった家賃収入を得ることができるので、安定した収入となるでしょう。少しでも早く不動産投資をスタートするのがおすすめです。

Page Top